株式会社昇栄で活躍する先輩たちにインタビューしました。

先輩たちの声

先輩たちの声

  • 入社年次に関係なく、提案を受け入れてくれる会社です

    高野  志穂実
    UCP出張所
    高野 志穂実
    2014年入社

    高校を卒業し、入社して間もない頃でした。配送員さんの受付業務を担当している時に、窓口に「席を外しています」などの表示をすることを会社に提案しました。会社は、良い提案だと採用してくれて、配送員さんにも喜ばれました。また先輩が近くにいて、分からない事を分かるまで教えてくれます。

  • 社長が元気よく声をかけてくれる、元気な会社です!

    大森  拓哉
    SRIL白河出張所
    大森 拓哉
    2014年入社

    「倉庫での仕事」を特集したテレビ番組を見たことがきっかけで、興味を持ち、高校を卒業後、昇栄に入社しました。現在の業務内容 は、商品の入出庫作業です。商品にキズがついていないか、ラベルが曲がっていないかなど、チェックしながら作業を行っています。会社の雰囲気は良く、社長が元気で明るく声をかけてくれることも自慢です。

  • 慣れない倉庫業務でも、先輩がきちんと指導します

    荒井  貴典
    SRIL白河出張所
    荒井 貴典
    2009年入社

    高校を卒業後、昇栄に入社しました。主な業務内容は、フォークリフトでの出荷作業です。リーダーとして作業を取りまとめ、一日を通して何事もなく無事に仕事を終えた時にやりがいを感じます。倉庫作業は初めのうち慣れない事が多く大変だと思いますが、先輩から後輩への指導が良く行われていて、早い段階で仕事に慣れる事が出来ると思いますよ。

  • 分からない事は、みんなでサポートする会社です

    斎藤  匠
    UCP出張所
    斎藤 匠
    2008年入社

    班長として倉庫業務を行っています。具体的には、倉庫内の危険箇所・注意個所の安全対策や、誤出荷がないように検品や品質のチェックを行っています。ミスや事故がなく業務が終われたとき、充実感を感じます。慣れるまで大変だと思いますが、みなやさしくサポートしますので、安心してください。

  • 昇栄は、女性にも働きやすい環境です

    太平  真美
    UCP出張所
    大平 真美
    2014年入社

    友人の勧めで入社しました。始めは不安でしたが、専門用語を丁寧に教えてもらったり、メンバーがやさしくフォローしてくれました。入社して良かったと思っています。商品を運ぶ際にはフォークリフトを使うので、女性でも作業が出来ます。商品をきれいに収納出来た時、やりがいを感じます。

  • 昇栄に決めた理由は、直感でした(笑)

    尾亦  良介
    SRIL白河出張所
    尾亦 良介
    2013年入社

    求人誌に掲載されている仕事内容を見た時に、ビビっときて入社を決めました(笑)。主にタイヤの出荷作業を行っていますが、一日の出荷目標を達成できた時にやりがいを感じます。昇栄は、社員同士仲が良く、分からないことなど聞きやすい環境です。直感を信じて入社し、正解だったと思います。お互い切磋琢磨して、頑張りましょう。

  • 男女に関係なく、仕事を任せてくれることが昇栄の良い所です

    高木  綾子
    棚倉物流センター
    高木 綾子
    2011年入社

    仕事を探している時に求人票をみて、昇栄に入社しました。現在は9:00 ~ 14:30 の短い時間帯で、商品の入出庫管理、作業日報管理など倉庫での作業と事務所での作業をしています。限られた時間内で効率よく業務が進められるよう工夫しています。また、みんなが仲が良く、笑いがある職場です。

  • 昇栄には、多様な働き方があります

    松田  新助
    夏梨物流センター
    松田 新助
    1995年入社

    友人の紹介で、昇栄に入社しました。現在は、入出庫の伝票処理や配送員さんの対応を行っています。体力を要する仕事で最初は大変だと思います。しかし、年齢に応じて適切な業務を任せてくれますので、45歳で入社した私でも今まで勤めることができました。

ページ最上部へ